スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

新学期

2011.01.06(23:03)

新年が明けて早1週間。
明日からいよいよ新学期です。

子ども達もそれぞれ学校が始まります。
Ryoもセンターまであと8日。
お天気が雪マークらしく・・・山の上に住む我が家としてはちょっと心配です。
今日明日と学校で最後のセンタープレテストを受けています。

Syuも今日から保育園。
久しぶりにあった先生やお友達と楽しく過ごしたようです。もうすぐ最後の発表会。
劇のセリフを一生懸命練習しています。
1月からこれまでのお昼ねがなくなり,いよいよ小学校の生活リズムに向けての準備があるそうです。
お昼寝のきらいなSyuはとても喜んでおります。

少しずつそれぞれの春に向けて,進んでいます。

明日はかなり冷え込みそうです。
みなさん,お体をお大事に。








子育て トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

新しい年

2011.01.03(20:54)

「猛暑の秋?」の次が「新しい年」というは,情けない・・ですが,とにもかくにも皆様,「あけましておめでとうございます。」

年末。
日頃の掃除不足のため,大掃除は29日から31日までみっちりかかりました。
でも,すっきりした我が家になり,気持ちよく新年を迎えました。
そして,新年。
我が家のお正月は,例年どおり自宅と近くの実家の行き来の3が日でした。

この4月から,小学校に入学するSyuは,これまで使っていたおもちゃを整理して,小さな机を準備。ランドセルを購入。3月に届くそうですが今から楽しみにしています。「小学校に行ったらね・・。」が話題のいたるところにのぼる今日この頃です。卒園式は泣くんだろうねえ・・・母さんは。

長男のRyoは,いよいよ大学受験の日が迫っています。
年があけ,いざ勝負という感じでしょうか。
センター試験まであと10日ほど。気持ちの程はいかに?
「明日がセンターでもいい。」なんて先日言っていましたが,自信なのか?もう勉強はいやなのか?・・・後者?かな?
今日は,志望校の願書の下書きをしてみました。
入試要項に目を通し,最初のページに書いてある学長さんの言葉に感銘を受け,「やっぱりぼくはこの学校に行きたい。あなたの求める学生がここにいますと言いたいよ。」と申しておりました。
(受験する人はみんなそう思ってるけどね・・・)
入学が許可されるように,精一杯やるしかないね。
あと少し・・・。
最後まで,悔いのないように。
結果は,その後。
がんばれ,息子!

MOEは,新しく購入したスケジュール帳に兄の受験スケジュールを書き込み,「ああ,この日は私,何にも手につかんわぁ。冬眠していたい・・。」と騒いでいました。兄の受験が済めば,今度は自分の番。いろいろ考えるところもあるようです。

大変そうな子ども達の姿をみるのは,せつないけれど,それでも自分の目標に向かって,突き進もうとする姿を近くで見て,応援できる今は親としてとても幸せなときなのでしょうね。
早くよい結果がでて,新しい世界へ羽ばたいてほしいと願う気持ちのどこかで,近くからいなくなることの寂しさも味わっております。

どうぞ,皆様にもよい1年でありますように。
そそて,我が家にも「サクラサク」春が舞い込みますように。
そんな1年のスタートです。





ひとりごと トラックバック(-) | コメント(5) | [EDIT]

猛暑の秋?

2010.09.06(00:10)

2学期が始まりました。
忙しかった夏休みも終わり。
寂しいけど,また新たなスタートです。よし!がんばるぞ!!
と思っていたのですが,連日の猛暑。
どうなっているんでしょうね。

うちは12日が運動会。
1日から,運動会に向けて猛練習の予定だったのですが,このあまりの暑さにスケジュールを変更しなくてはならないほどです。
子どもたちは夏休み明けということもあるし,この暑さには体力も気力も参ってしまいます。
体調管理を慎重にしつつ,よい運動会にするために気をひきしめて,指導しなくてはと思います。

さて,我が家の子どもたちもそれぞれの夏休みを過ごしました。
高3らしく,高2らしく,保育園年長組さんらしく・・・。

8月1ヶ月で300時間の学習を課していたRyoは,その目標を達成したようです。
時間より中身なのでしょうが,それなりに自己管理をする大変さを乗り越えたのは良かったようです。
志望校のリストもでき,めざす学校に向けて,これから気持ち的にもしんどい時期でしょうが,チャレンジできることを幸せに思って,できれば少しは楽しんで?がんばってほしいものです。
母は,そばでのんきに過ごそうと思っております。

志望校を書いて提出したり,受験の宿の予約をしたり・・・と少し騒がしくなってきました。




ひとりごと トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]

嗚呼,夏休み!

2010.08.16(21:00)

夏休みに入ったとたん,ブログ沈没・・・中。
理由は簡単。
夏休みは,家で仕事をしないことにしているため,夜パソコンに向かわないから。
この習慣は,ここ三年続いている。
日頃は,ほぼ毎日,土日も持ち帰りの仕事の山。
家に帰っても,ずっと頭の中に仕事がある。
せめて,授業のない夏休みぐらいそれから頭を解放してやることにしている。

よく誤解されているけれど,夏休みだからといって,出勤していないわけではない。
授業がないだけで,研修会や各種出張もバンバン。
あいまをぬって,デスクワーク。
休みといっても,子どもたちも勉強をみてもらったり,科学研究の相談にやってきたりと結構顔をみせる。

今年は,教員免許更新の1年目。
5日間の大学での講座&試験!をいれれば,なかなか休みもとれない。
それでも,子どもたちが居ない分,年休もとりやすいのは事実。
合間をぬってしばしのリフレッシュ・・・。
夜は仕事をしない・・・。
2学期からのハードワークにそなえて。

そんな夏休みもあと2週間。

明日からは,免許更新の講座最終日です。
がんばろっと。





ひとりごと トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

キャンプファイヤー

2010.07.22(23:02)

昨日より勤務校を含む近隣4小学校が合同でキャンプをしています。
町内のキャンプ場にテントを張って行う結構本格的なものです。
このキャンプが始まって4年目。
立ち上げた当初からかかわってきたのですが,今年度は高学年担任ではないこともあって,直接のお仕事はお休み♪
ちょっとのんきに構えていたら
「キャンプファイヤーの指導をして!」
とお声がかかり,1日目のキャンプに参加してきました。

そもそも専門でもなんでもないんです(涙)
たまたま昨年悪天候で日程が変わり,予定していた講師の先生の都合が悪くなり,キャンプファイヤーなしのキャンプじゃ子どもたちがかわいそう・・・と「せめて,ないよりはましでしょう」程度のファイヤーをやっただけのことで,今年は最初からよろしく・・・と話が舞い込んでしまったわけです。

でも,キャンプファイヤーは嫌いではありません。
せっかくの機会ですから,ちゃんと準備して少しでも参加する子どもたちに素敵な経験を・・とできるだけの努力をすることにしました。
たまたま他校の教頭先生がギター演奏つきで応援してくださることに。
そのほかの先生にも,レクの応援をお願いして,ファイーヤーがはじまりました。

1部・・・おごそかに「火」を迎え
2部・・・「火」を囲んで交歓のときを過ごし
3部・・・このときを与えてくれた「火」に感謝して送る・・・

およそ1時間半のプログラム。
子どもたちも大変素直に楽しみ,参加してくれ,素敵なひとときとなりました。

「キャンプファイヤーのエールマスター(司会者)はこれでラストステージ・・」
(だって,もうこの歳ですからね・・・若い人にバトンタッチでしょ?)
そんな気持ちで臨んだのですが,最後にふさわしく自分としては満足の行く,達成感のあるキャンプファイヤーになったと思います。

キャンプファイヤーに関わるようになったのは大学生の頃。
たまたま受けていた授業の中で,野外活動センターでレクのボランティアの養成をするという話を聞いて,仲良しの友達と参加したのが始まり。
1年間の講座を受けながら,夏休みには野活センターでアルバイトしながら,子ども会などのキャンプのお手伝いをしました。あの頃は楽しかった・・なあ。
別に資格をとったわけでもないのですが,その後この仕事について,勤務する学校の夏のキャンプでは,何回かキャンプファイヤーもやりました。
ここしばらく,そんなチャンスもなかったので,昨年が久しぶりのエールマスターだったわけです。

レクで盛り上がって,楽しく経験できたらOK。
キャンプファイヤーは,まず第一歩だとおもいますが,もっと奥が深いんですよね。

ファイヤーを通して,自分をみつめ,家族を見つめ,友達を見つめる・・・。
しっかり心が開放されてはじめて,3部でそれができるのだと思います。なんだかえらそうだけど・・。
参加した子どもたちが心の中でどんなことを感じてくれたかはわかりません。
でも,私にはとても居心地のよい時間と空間でした。
星空のもとで,仲間たちと火を囲んだ思い出が数人でもいいから,心のどこかに残ってくれたら,がんばった甲斐があるなと思います。

エールマスターはファイヤーの司会進行係です。
ともにファイヤーを作り上げたすべてのスタッフと素直に参加し盛り上げてくれた子どもたちに今は感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。一生忘れられないファイヤーになりました。




お仕事 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 新学期(01/06)
  3. 新しい年(01/03)
  4. 猛暑の秋?(09/06)
  5. 嗚呼,夏休み!(08/16)
  6. キャンプファイヤー(07/22)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。